新着情報


『KIDS EARTH HOME』とは、子供地球基金が震災後、宮城県亘理町に開設した施設で、1ヶ月に数回、子供達を対象とした様々なワークショップが行われています。主に、絵のワークショップなのですが、時々プロのピアニストやドラマーが来訪し、演奏をしたり子供達に教えたりしています。

 

ドラムワークショップ

 

 きっかけは、ロサンゼルスからの1本の電話でした。

 

「10月8日に亘理町でドラムのワークショップが開催される事になったが、スネアドラムを貸してくれないか?」という問い合わせでした。

 

スネアドラムだけのレンタル依頼に初めは『?』でしたが、詳しくお話を伺うと、「善意ある方が『KIDS EARTH HOME』に寄贈したドラムセットに、スネアドラムがついていなかった」との事で、ワークショップを行うのに困っていたご様子でした。弊社も「お役に立てるなら・・・」との思いで快くお貸ししました。

 

残念ながら、ワークショップ開催時には立ち会うことができませんでしたが、後日、子供達が楽しみながらドラムを叩いていたと聞き、とても嬉しく思いました。

 

ドラムワークショップでの子供達

 

 

 ドラムを叩くことで、楽器を演奏する事や音楽の楽しさを、もっと子供達に体験してもらえるなら・・・と思い、今回のレンタルをきっかけにスネアドラムを寄贈致しました。

 

 

子供達が、楽しく笑顔でドラムを叩いてくれるくらい、嬉しい事はありません。

 

 

私達ができる事には限りがありますが、いろいろな人達の「笑顔」がたくさん見られるように、これからもがんばって行こうと思います。